ファスティングダイエットのリバウンドしにくいやり方と効果

ファスティングダイエットのリバウンドしにくいやり方

ファスティングダイエットは、ある一定の期間食べ物を摂取しないいわゆる「断食」を行うダイエットのことです。

いきなり食べ物を絶って、しばらく食べずに過ごし、ファスティング終了後に急に摂取するとリバウンドを起こしやすくなります。

リバウンドをおこしにくいやり方としては、最初の準備が大切です。

まずファスティングをする前に、その前の食事はおかゆや、果物など胃に負担をかけずに消化しやすいものを摂取します。

脂っこいものや、糖質の多いものは避けましょう。

そして、ファスティング終了後にも急に固形物や油ものを食べるのではなく、またおかゆやヨーグルトなど、胃に負担をかけないものから摂取していくことで体重が戻ることを防げます。

ファスティングダイエットの効果

ファスティングダイエットの効果をしては、まず腸内環境の改善があげられます。普段は糖質や脂質の摂りすぎにより悪玉菌が多くなっている腸内をリセットすることができます。

腸内環境が良くなることで免疫力が向上し、風邪をひきにくくなったり、便秘や下痢といった不調も改善されます。

またデトックスの効果もあります。

たくさんの食べ物を摂取していると体内の血液が消化吸収に関わる箇所に集まり、そこにエネルギーが使われてしまいます。

人体では消化と排出は一度にはできません。

ファスティングによって消化につかうエネルギーを排出にまわすことができると、宿便の解消や、むくみの解消などにつながります。

体内の老廃物が減ることで肌荒れやアトピーの症状も改善することがあります。

ファスティングダイエットには酵素がいい

ファスティング中に酵素ドリンクを摂取する方法があります。

そのドリンクによって体内に必要な成分を補うことによって、より効果が高まります。

ダイエット効果はもちろんですが、アンチエイジングの効果や、デトックスの効果も得られます。

最近話題のダイエット方法ですので、街中にはそれらの商品や情報があふれています。

いろいろな情報を集めながら、自分に合った方法で無理なく行うことが良いでしょう。

長く続けられるようにすることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です